ブログトップ | ログイン

乾燥肌のニキビ

029.gif036.gif029.gif

乾燥肌のニキビ


いよいよ立春を迎えましたね。
いつもですと,「立春とはいえ,まだまだ寒い日が・・・」
なんて手紙に書いたりしますが,今年はとにかく寒かったせいか,
暦通りに春が近づいてきた感じです。058.gif

しかし,まだまだ乾燥だけは油断できません!
この冬は,乾燥性の皮膚炎が多いとTVでも報道されていましたが,
たしかに,カサカサで痒い!との患者さんが多いです。
それとともに,カサカサ・ゴワゴワのニキビの患者さんも多いのです。

「ニキビ出来るので,保湿剤は塗ってません」
「若いので何も必要ないかと思って・・・」
「これって乾燥しているのですか?いつもこんな感じなんで。」
とお話しされる方が多いのです。

肌は乾燥により,皮膚表層にある角質層が厚くなり,毛穴を塞ぎやすくしてしまします。
保湿機能が落ちた厚い角質層があるために,ますます乾燥し,
モイスチャーバランスをとろうと、皮脂がさらに分泌します。
こうなると,ニキビができる条件が揃ってしまいます。
乾燥肌のニキビの方は,肌をやさしく洗浄(泡洗顔おすすめ!)し,
保湿をしっかりと! このとき使う保湿剤は,やはり成分が大切になります。

レンガのように重なっている角質細胞の間を埋めている,
角質細胞間脂質の主成分である「セラミド」,
角質細胞に水分を保持させる働きをする天然保湿因子である
「アミノ酸・尿素・乳酸etc」を含んだものをおすすめします。

当院のオリジナルコスメも保湿もしながら,ビタミンCなどの有効成分も配合され,
多くのリピーターがいらっしゃいます。
ぜひお試しください!

c0113980_173437.jpg
AMC VCローションEX
高濃度、高純度の10%ビタミンC配合。
ヒアルロン酸にプラスして強力な抗酸化作用、美白作用、コラーゲン増加作用をもつ注目のアルファリポ酸、皮膚の角質細胞を優しくつなぐセラミドを配合。これひとつでも肌はしっとり、浸透力抜群の美容液感覚のローションです。

AMC PGAローション
c0113980_16594056.jpgPGA(ポリグルタミン酸:アミノ酸の一種)は納豆のネバネバ成分であり、その保湿力はヒアルロン酸の2倍といわれています。さらに、お肌の天然角 質保湿因子NMFに働きかけ、肌本来の保湿力をアップし,みずみずしくしっとりとしたお肌に整える効果があります。さらにこのPGAローションにはヒアル ロン酸が10%配合しました。とろみのある使用感で、お肌にすっと馴染み、潤いを保ちます。無香料、無着色、オイルフリー、界面活性剤フリーで刺激もなく 子どもから大人まで毎日のスキンケアに安心してご使用いただけます。

c0113980_1652239.jpg
AMC エースQジェル
ニキビvs乾燥に悩む大人にきびの肌にお薦めです。もちろん肌の健康を維持するためにもご使用になれるオールスキンタイプのジェルです。
脂溶性ビタミンC、保湿効果の高いセラミド、抗酸化作用を持つコエンザイムQ10、ビタミンA、活性酸素を除去、メラニン生成を抑制し、若々しい肌を保っ てくれるアスタキサンチンを配合。更に、スーパービタミンEと呼ばれているトコトリエノール、乾燥や外的刺激によるダメージを防ぐアミノ酸までも配合して います。


038.gif060.gif001.gif
# by amc-skincare | 2011-02-04 17:08 | スキンケア
プラズマ・キャンペーン

024.gif067.gif024.gif

プラズマ・キャンペーン

早いもので,赤井クリニック スキンケアも開業5周年となります。067.gif
そこで大好評のプラズマ治療を,ぜひ多くの方に受けていただきたく,c0113980_13195215.jpg
キャンペーンを実施しています。

すでにこちらでご案内させていただいておりますが,
プラズマの効果に関しては,ホームページ・ブログをご参考にしていただければ,と思います。
ダウンタイムのある治療ではありますが,短期間で効果を上げるには,やはり「プラズマ」です。
「肌の質感の変化を実感!」「肌がモチモチした感じ!」「ニキビができにくくなった!」
などの感想を聞くと,私も「良かった!」と思いながら日々診療しています。

003.gif053.gif001.gif
# by amc-skincare | 2011-02-03 13:23 | プラズマ
おしろい・白粉 

012.gif056.gif043.gif

おしろい・白粉 


毎日,寒い日が続きますね!
今年も,ニキビに関してはもちろんのこと,アンチエイジングやお肌に関してなどなど,
書いてみたいかと思っています。

雑誌に載っていた記事に,白粉(おしろい)について書かれていたものがありました。
白粉の歴史は,世界においては中世ヨーロッパで,儀式の際に聖性を高める目的で顔に蜜蝋を塗り,
そのうえに白粉を使用する方法が流行ったのが始まりのようです。
しかしこの方法は,蝋が溶けて化粧崩れを防ぐために,暖房に近づけなかったようです。
(寒い!007.gif
日本においても,古代から公家を中心に白粉が使われ,
江戸時代に入ると役者や庶民も化粧をするようになったそうです。
もちろん目的は,色白に見えるように!043.gif綺麗に見えるように016.gif!です。
ところが,この頃の白粉には付きをよくするために,鉛や水銀が使われていました。
当然,厚化粧の役者を中心に水銀・鉛中毒に侵され,その原因が白粉であることがわかり,
1900年(明治33年)には無鉛白粉が発売させるも,伸びや付きの良い鉛白粉は
結局,昭和初期まで使われていたようです。
江戸末期に活躍した歌舞伎役者で沢村田之助が,
鉛中毒による壊疽にて,手足を切断し(それでも義足を使い舞台に立ったそうです),
大正天皇が罹った脳膜炎は,乳母の鉛白粉が原因だったようです。
美しくなるために,寒いのを我慢したり,鉛中毒の危険がわかっていて使うなんて,
今では本当に考えられません。

かつてはおまじないや儀式,身分を高める手段で使われ,そして「美」のために使われてきた化粧も,
現在では役割もだいぶ変わってきました。
もちろん「美」のためにも使われていますが,治療過程の状態をカバーしたり,
治療後のアフターケアとして使われたりと,医療をサポートするものも多く出てきました。c0113980_18464261.gif

また「機能性化粧品」と呼ばれる,肌の特定の症状の改善を目的として利用される化粧品,
通常のスキンケアに治療という側面を持たせた化粧品
(基礎化粧品としての成分に加え、医薬品成分などが配合)も出てきました。
鉛白粉の頃を思えば,この100年で化粧品って目覚ましく進化したことがよくわかります。
化粧品を使って,素顔でも!メイクしても!美しくなれるなんて本当に良いことです。
これから,どんな化粧品が出てくるか楽しみです。
私としては,使用感が化粧品のように良い外用治療薬がもっと出てくれると良いな〜
と願っております。

037.gif053.gif018.gif
# by amc-skincare | 2011-01-19 18:51 | 肌に関する雑記
手荒れの季節

038.gif001.gif029.gif

手荒れの季節

今年も,いよいよあと1週間です。
冬の乾燥 + 大掃除と手が乾燥して・・・と悩まれている方が激増かと思います。
この季節は,手湿疹の患者さんが多く来院されます。
「ハンドクリームしっかり塗っていたのですが・・・」と
皆さんお話されますが,もうハンドクリームでは太刀打ちできない状態です。
手荒れの予防として,保湿剤や被膜をつくってくれる皮膚保護剤は,
有効ですが,治療となると・・・
実際,外用剤を処方しても,家事や仕事中には使えないことが多く,
治療も難渋します。
そこで,せめて夜間だけでも集中ケアをおすすめしています。
かゆみ・亀裂・発疹が目立つところは,外用剤をガーゼに伸ばして,
湿布するような要領で貼る。
少しでも,長く外用剤がついているような工夫を試みることが大切です!
c0113980_18212023.jpg
もちろん,そうならないように予防として,
洗い物・洗濯・掃除と手荒れの原因となることをする際は「手袋」の着用を,
そして,こまめに保湿・保護剤を塗ることをお勧めします。

005.gif051.gif003.gif
# by amc-skincare | 2010-12-24 18:24 | スキンケア
コメド・吸引治療

034.gif023.gif006.gif

コメド・吸引治療


最近,「肌が乾燥しているのに,ニキビができます・・・」 とのご相談が急増中です。
実際,お肌を触ってみると,「カサカサ・ゴワゴワ状態」+「コメドが触れてザラザラ状態」 に。
「保湿してますか?」 と質問すると,
「ザラザラをとるために,ピーリング剤入りの洗顔剤やローション使用しています!」 とか
「これ以上,ニキビが増えるのは嫌!なので,何も塗っていません・・・」
とお話される方が多いです。
残念ながら,通常のピーリング石鹸や化粧品ではとれません。
それでは,どうやってとるのが良いかというと,速効性でいうなら,「吸引処置」です。
c0113980_16334859.jpg


一個ずつ丁寧にとっていきます。



c0113980_16303173.jpgc0113980_1630557.jpg   
 

コメドの内容物です。




コメドそのものを減らすには,「吸引処置」が,
コメドをできにくく予防するには,プラズマやケミカルピーリング,そして外用薬などがあります。
もちろん,ディフェリンゲルやトレチノインといった外用薬で,減らすことは可能ですが,
効果がでるまでの間のカサカサ感が耐えられず,ギブアップしてしまう方も多いのも現状です。
吸引処置」は,なんといっても即効性ではオススメです。
ただ押す時の痛みが難点です。007.gif
これさえ頑張れれば,ツルツル感を実感できます。038.gif

コメドには,白ニキビと黒ニキビがあります。
吸引処置」はどちらのタイプにも適応となります。
ただ,出口のない白ニキビについては,炭酸ガスレーザーで
小さい出口を作って対応することもあります。
白ニキビは放っておくと炎症性の赤ニキビになりやすく,
さらに炎症が進むと,ニキビ痕の原因にもなってしまいます。
何ごとも,早い治療&予防が大切ですね。

006.gif056.gif029.gif
# by amc-skincare | 2010-12-02 18:37

赤井クリニック スキンケアでは にきび・にきび跡のプラズマ治療、スキンケア、脱毛に力をいれています。
by amc-skincare
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
横浜新クリニック
プラズマ
はじまり
ニキビの種類
ニキビと食べ物
ニキビの治療
ニキビの原因
Fiesta☺ 休日便
スキンケア
ニキビ痕(にきび跡)の治療
学会・講演
レーザー治療
肌に関する雑記
紫外線
お知らせ
美容皮膚科
巻き爪・爪トラブル
eCO2(エコツー)
にきび
アンチエイジング
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧