ブログトップ | ログイン

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
第1回 5大陸レーザー美容学会 in Nice  Part 1
2009年9月10日〜12日の3日間、フランスのニースで第1回の5大陸レーザー美容学会が行われ、それに参加して参りました。今回の学会は海辺に面したHotel Palais de la Mediterraneeというホテルで行われました。
c0113980_6171191.jpg

ニースといえば世界有数の保養地として有名で、南フランスの地中海に面したところ。古くはアランドロンの“太陽がいっぱい”などで知られている土地です。東に20分ほど行けばF1で有名なモナコ、西に30分ほどで映画祭でこれまた有名なカンヌに着きます。
コートダジュール空港からはニースの中心地まで98番バスを使って15分程度。
1日バス乗車券もかねて4ユーロで移動可能です。
ただバスが少々不案内なのとフランス語に馴染みがないのが相まってどこでおりてよいかわかりにくいのが難点です。バスは海岸に沿って走りますのでそれなりに気持ちいいと思います。
9月とはいえ南仏ニースは日差しが強く、暑くてまだまだ夏、本当に“太陽がいっぱい”という感じでした。
c0113980_6163917.jpg


私は大きなホテルというよりフランスのアパルトマンに泊まりたかったのでプチデトリアノンというブティックホテルに泊まることにしました。1階にはテラス付きのレストランがあって入り口はどこだかわからないくらい小さいホテルです。小さな部屋でしたが、無線LANは無料で使えるし、なんと行ってもお部屋は清潔。3ヶ月前にリノベーションしたばかりなのでまだ日本人宿泊客はとても少ないとのこと。個人経営らしいのですが、経営者はとても親切でフランス語以外に英語もドイツ語も話せる人でした。

さて、学会の方はなかなか充実していました。レーザーの学会とあって器械展示のブースはほとんどがレーザー会社。残念ながら化粧品やコスメティックなどはほとんどありません。そのなかでEUのレーザーの治療後、ニキビ治療中、プラズマの治療後にもすぐに使えそうなファンデーションをみつけました。
サンプルが届きしだい、詳しいことはまたお知らせしたいと思います。

最近は手術を要さないBody Conturingの器械が流行ってきています。日本の学会でもそういう傾向がありますが、欧米人の体系からして需要が多いためでしょうか。ただ6会場もあるし、詳しい発表の内容までは抄録に書かれていないので、どこに行けばよいか判断に迷い、全部を聞くことはできなかったのが少し残念でした。
ピアルロン酸やコラーゲンなどの注入治療の問題点のセッションがありましたがこれはなかなか興味深いものがあります。
日本では基本的に数ヶ月で吸収されるいわゆるtemporaryの注入材(ヒアルロン酸やヒューマンコラーゲン)と使用するのが一般的ですが、ヨーロッパではsemi-permanent,(半永久的) permanent(永久的)のものが使われているケースも多くあるようで、それらの長期経過の問題点や合併症がおこったときの治療について検討されていました。

いわゆる若返りの治療についてはフラクショナル治療が時代の主流となっています。もちろん1440nmや1550nmなどのレーザーが使われているものがこれまでの主流でしたが、もっと深いものや、レーザーのかわりにRF(ラジオ波)をエネルギーソースして使用するものがでてきています。

美容医療も随分進歩発展を繰り返してきましたが、ここに来てまとまった研究結果や方向性、合併症も含めた長期結果もでてきています。これからはしわやたるみなどのいわゆる若返り治療、ニキビあとなどの治療、しみなど肌の色に関連した治療なのか適応ごとに治療体系をまとめる時期に来ているように感じました。

世界的経済状況の変化の中でレーザー業界でも一つの大きな変化がおこりました。古くからのレーザーメーカーとして君臨してきたキャンデラ社とラジオ波の担い手であったシネロン社がこの学会会期中に合併を発表しました。
もちろんこの学会では展示ブースは異なりましたが、今後はトップの美容医療器の総合メガメーカーとなるようです。日本の美容医療にどれだけの影響をもたらすかは別として、金融機関の再編と同じように経済的変革がおこり始めたことは事実です。言い換えれば美容医療は何も特別なものではなく、私たちに撮って必要性のあるものであり、社会に浸透してきた証かもしれません。

さて次回は難しい話はさておき、短い滞在で訪れた学会以外のニースの話をしましょう。
c0113980_6174011.jpg


赤井クリニック
赤井クリニック スキンケア
by amc-skincare | 2009-09-16 06:18 | 学会・講演

赤井クリニック スキンケアでは にきび・にきび跡のプラズマ治療、スキンケア、脱毛に力をいれています。
by amc-skincare
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
横浜新クリニック
プラズマ
はじまり
ニキビの種類
ニキビと食べ物
ニキビの治療
ニキビの原因
Fiesta☺ 休日便
スキンケア
ニキビ痕(にきび跡)の治療
学会・講演
レーザー治療
肌に関する雑記
紫外線
お知らせ
美容皮膚科
巻き爪・爪トラブル
eCO2(エコツー)
にきび
アンチエイジング
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 06月
2013年 03月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧